2019-20年度【第27期】 会長・幹事あいさつ

会長 あいさつ

       
二本松あだたらロータリークラブ
2019~2020年度会長
安部 敏弘      

 本年度会長の任を務めさせて頂くにあたり、ご挨拶を申し上げます。

 私、世界的にもまた日本でも長い歴史と名誉に刻まれた奉仕と平和を掲げるロータリークラブの一員とさせて頂きまして早、5年が過ぎました。
この5年間は、私にとって貴重な経験と学びの機会をたくさんロータリーから得ることが出来ました。
そして、何より当クラブ「あだたらロータリークラブ」の会員皆様に出会えたことは私にとって何よりの宝となりました。
 とは言え私、まだまだ一人前のロータリアンには程遠くロータリーの理解不足、知識不足は否めません。そんな私が会長で一年間本当に大丈夫?かと時折不安になりますが、諸先輩をはじめとしまして会員皆様の力を借りながら、自分なりに「良いクラブづくり」を目指して行きたいと思います。

今年度のテーマは、RI会長マロ―二―氏が掲げる「つながり」ロータリーは世界をつなぐ。
そして芳賀裕ガバナーの地区活動目標
  1. 人々が手を取り合うのを促そう
  2.行動しよう
  3.ロータリー賞へ挑戦しよう
  4.あの時、これまで、そして未来を考えよう

 これらを受け、当クラブとして実現するためには・・・。

 そこで、今年度の当クラブの基本方針は、『主役は活発な委員会活動』と致します。各大委員長を軸にそれぞれの委員会活動を企画実践して頂ける様に、会長幹事は、黒子に徹し、委員会の活発化を促して参りたいと存じます。

    1. 会長取組みとしましては、以下の3項と致します。

    1. ① 「ロータリーとは?」を共に学び共に行動
    1. ② (平成から令和へ)過去から現代へのクラブ改革
    1. ③ 新たな会員を増やせる魅力あるクラブづくり
    以上、ご理解ご協力を切にお願い申し上げます。

幹事あいさつ   

       
      二本松あだたらロータリークラブ
2019~2020年度幹事
阿部 佳文      


            

  この度、二本松あだたらロータリークラブ2019-2020年度幹事に任命されました阿部佳文です。1年間よろしくお願いいたします。
今回新ためて自分のRCの経歴を確認したところ入会は平成24年3月なので丸7年になっていました。自分の感覚では5年位と思っていたのでビックリしています。
 幹事の責務は先輩の方々の姿を通してその大変さに多少の不安がありますが、安部会長のロータリークラブへの熱い思いと実績に安心して役職を務めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 安部会長より今年度のクラブの基本方針は『主役は活発な委員会活動』との打ち出しがありました。私は幹事の立場で当クラブ会員の活躍と魅力あるクラブ作りに少しでもお役に立てるようにと考えております。
 会員皆様方のお力を借りながら職を全うしていきますのでよろしくお願いいたします。

  
  ロータリーに入会しましょう!

年度別

リンク