2020-21年度【第28期】 会長・幹事あいさつ

会長 あいさつ

       
二本松あだたらロータリークラブ
2020~2021年度会長
宍戸 光英      

 今年度(2020-21年度)二本松あだたらロータリークラブ会長を拝命することになりました。

 私は、会長の責務をしっかり身に付けていく所存でいましたが、去年10月に台風19号の被害で翌日から操業停止に追い込まれ、約3ケ月間休業を余儀なくされました。
 今年度は、新型コロナウィルスの発生で、3月に予定していた会長エレクト研修セミナーが中止になり、ビデオによるレクチャー、ロータリーランニンセンターの関連コースの受講閲覧とレポート提出となりました。
 又、2020-21年度地区研修・協議会開催も中止になりオンラインミーティングでの開催となりました。
こんな状況の中で私は、会長を引き受けましたがロータリーについてはまだまだ理解していない所が多々あると思いますが、会員の皆様のリーダーとして努力していく所存です。
 今年度1年間、会員の皆様のご理解とご協力を頂きながら地区、分区のご指導を仰ぎ会員の皆様と共に楽しく奉仕活動をしてまいります。

【RI会長】 
ホルガー・クナーク
【RIテーマ】
『ロータリーは機会の扉を開く』
◆ロータリーとは、クラブに入会するというだけではなく、「無限の機会への招待」であるとクナーク氏は述べております。



2020-2021年度 クラブ活動目標


1.例会最重点主義で例会出席者の純増・出席率を高める
2.会員増強 当クラブは純増2~3名
3.ロータリー賞への挑戦
4.二本松ロータリークラブとの共同提唱で二本松市内にインターアクトを新たに設立
5.ロータリー財団への協力 1人あたり150ドル・ポリオ根絶 1人あたり30ドル
6.米山記念奨学会への協力 普通寄付金 5,000円・特別寄付金 10,000円

幹事あいさつ


      二本松あだたらロータリークラブ
2020~2021年度幹事
松坂 豪智


            

 この度、二本松あだたらロータリークラブ2020-2021年度幹事に任命されました。松坂豪智です。
 新型コロナウエルスの感染拡大が、世界中の驚異となっている今、先行きがまったくみえず、正直、幹事職が全うできるか不安ではありますが、宍戸会長の補佐を努めさせて頂き、何とか助けていただきながら、この困難を乗り越えられる様、幹事職業に努めて参りたいと思いますので、会員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。コロナに負けず頑張りましょう!

  
  ロータリーに入会しましょう!

年度別

リンク